TOPeAT04AWARDeAT'04ジュニア受賞者発表eAT'04名人賞CMコンテスト
eAT KANAZAWA 名人賞

eAT KANAZAWA 第6回名人賞は、宮本茂氏に決定しました。
授賞式には、昨年の受賞者井上雄彦氏がプレゼンテンダーをつとめ、授賞式と記念式講演の後、NINTENDOのゲーム機やソフトなどが宮本氏から抽選で来場者にプレゼントされた。


TOPeAT'04 アワードこれまでの名人賞受賞者

宮本 茂(任天堂(株)専務取締役情報開発本部長)
みやもとしげる●1952年京都府生まれ。1977年金沢美術工芸大学工業デザイン専攻卒業、任天堂(株)入社。1981年デザイン及び監督した業務用ゲーム機「ドンキーコング」が日米で大ヒット。その主役として生まれた「マリオ」は今や任天堂の顔となっている。その後もファミリーコンピュータやゲームボーイなどの名作ソフトを多数手がけ、世界のゲーム業界を牽引。1998年にはアメリカのゲーム業界人で作るインタラクティブ芸術科学アカデミーの「ゲーム殿堂」入り第1号に選ばれ、世界で最も著名なゲーム製作者としてその名を轟かせている
  学生時代を金沢で過ごした宮本さんならではの、学生時代の思い出話を交えた楽しい記念講演となった。
記念に贈られたマリオ像金銀箔貼り
写真右:
スーパーマリオ64

eAT KANAZAWA名人賞 [ 第1〜5回受賞者 ]

第1回受賞者 eAT'99 KANAZAWA名人賞 樋口真嗣(特殊映像演出者)
第2回受賞者 eAT'00 KANAZAWA名人賞 中島信也(CMディレクター)
第3回受賞者 eAT'01 KANAZAWA名人賞 糸井重里(コピーライター)
第4回受賞者 eAT'02 KANAZAWA名人賞 マックス・V・マシューズ(スタンフォード大学教授)
第5回受賞者 eAT'03 KANAZAWA名人賞 井上雄彦(漫画家)
樋口真嗣氏
中島信也氏
糸井重里氏
マックス・V・マシューズ氏
井上雄彦氏

TOPeAT'04 アワードこれまでの名人賞受賞者