アワードについて

金沢市では、新たな芸術・文化の創造、人材育成をめざして、エレクトロニックアートの祭典「eAT KANAZAWA(イート金沢)」を開催しています。その一環として、デジタルコンテンツ分野での将来の巨匠クリエイター候補をいち早く発掘し、応援していくため、eAT Award を開催しています。

アワード作品募集事業

コンピュータをつかった新しい表現にチャレンジして、才能を発掘するプロジェクトとして、16年目を迎えます。過去の受賞者には、アニメーション監督としてご活躍の新海誠さん等、多くの方がプロとして活躍されています。
優秀作品の表彰式は、eAT KANAZAWAで行われ、委員やゲストから、賞状や記念品が贈られます。

eAT'12アワード募集概要

あなたのベスト作品、募集します!
eAT KANAZAWA Digital Creative Award 2012


募集作品   テーマは自由。2011年1月以降に完成させた、インターネット上で直接閲覧・利用できるか、インターネットを通じてダウンロードすることで、閲覧・利用が可能なオリジナルの自作デジタルコンテンツ作品を対象とします。(卒業制作の作品や発表済み作品も応募可能)


最優秀賞 1点 楯、副賞 (賞品50万円相当)
優秀賞 1点 楯、副賞 (賞品30万円相当)

※ その他、特別賞数点を選定する予定です

応募資格:子どもから大人まで、プロ・アマ問いません。
応募締切:2011年11月15日 (火)まで (当日消印有効)

審査員  
菱川勢一 (ドローイングアンドマニュアル株式会社代表取締役社長)、中島信也 (株式会社東北新社専務取締役)、佐藤 卓 (株式会社佐藤卓デザイン事務所代表取締役)、川井憲次 (作曲家)、土佐信道 (明和電機代表取締役社長)、宮田人司 (株式会社センド代表取締役)、山口裕美 (コンテンポラリアートラボ代表)
表彰式 日時:2012年1月27日(金) 会場:金沢市文化ホール eAT KANAZAWA にて

詳細は募集要項をご覧ください
eAT KANAZAWA Digital Creative Award 2012 募集要項