eAT KANAZAWA Digital Creative Award 2012 審査結果発表

伝統芸術・文化を育んできた金沢市が、新たな芸術・文化・産業の創造、人材育成を目指し実施している、デジタルアートとクリエイターの祭典「eAT
KANAZAWA(イート金沢)」にて、将来、日本を代表する巨匠候補を発掘するために開催した、「eAT KANAZAWA Digital
Creative Award 2012」の受賞作品が決定しましたのでお知らせします。

1 アワード概要
今回から、テーマや表現方法、発表・未発表を限定せず、この1年で本人が制作した最も良いと思うデジタルコンテンツ作品について募集しました。
その結果、21都道府県および台湾から合計135作品の応募があり、非常にレベルの高い見応えのある作品も多数寄せられました。その中から、厳正な審査の結果、グランプリ・最優秀賞1点と準グランプリ・優秀賞1点、審査員特別賞(優秀な作品のうち、各審査員が特に表彰すべきとした作品)7点、奨励賞(今後の飛躍が期待される若手の作品)2点が選ばれました。

(審査員)
菱川勢一 (映像作家、アートディレクター、写真家)
中島信也 (CMディレクター、株式会社東北新社専務取締役)
川井憲次 (作曲家)
土佐信道 (アートユニット、明和電機代表取締役社長)
宮田人司 (クリエイティブディレクター、株式会社センド代表取締役)
山口裕美 (コンテンポラリアートラボ代表)

2 表彰 平成24年1月27日18時~ 文化ホール eAT KANAZAWA 2012 フォーラム&アワードにて
各審査員が、受賞理由・講評を交え表彰します。副賞として、(株)アイ・オー・データ機器および(株)ナナオのパソコン周辺機器等が贈呈されます。

3 展示 平成24年1月20日(金)~31日(火) 会場:金沢駅もてなしドーム地下広場
本年度の総合プロデューサの菱川勢一氏の写真展及びeAT KANAZAWA 2012の予告、ジュニア部門の入賞作品の展示と併せて展示します。













最優秀賞


ONIONSKIN 田村 聡和,菅谷 愛


おわかれキャプチャ

1シーン1カットのクレイアニメーションで制作したミュージッククリップです。ターンテーブルに乗せたレコードから現れ消えていくキャラクター達の、儚くも可愛らしい動きを見てください。

作者URL ONIONSKIN on Vimeo

優秀賞

動物の転校生

MATSUMO


動物の転校生キャプチャ画像

クラスに転校してきた村上君は、「動物」の姿をしていた・・・。80年代の小学校を舞台にした、ファンタジーを叙情性のある物語作りを目指して作りました。

作者URL 動物の転校生

審査員特別賞

実行委員長賞


椙本 晃佑


これくらいで歌うキャプチャ画像

友人のミュージシャン、ハンサムケンヤの楽曲「これくらいで歌う」の自主制作ミュージックビデオです。平凡な日常に潜む様々な可能性と、人生の選択とは何かというテーマを「これくらいで歌う」という歌詞に乗せてアニメーションで表現しました。

作者URL sugimotokousuke.net

審査員特別賞

総合プロデューサー賞


稲垣 智子


間キャプチャ画像

この作品は女性のモノローグから始まるように見えますが、実際は双子が会話をしている映像です。二人はお互いが述べる事実の喰い違いによって口論に至り、怒り、突然の相手を叩く行為から彼女たちの行動が巻き戻され、台詞が一文一文、戻っていくことにより、怒りが不条理に収束されていくという手法で構成されています。しかし、最後のシーンは始まりとは違ったものになります。

作者URL Tomoko Inagaki 稲垣智子

審査員特別賞

川井憲次賞


森 宥綺


ママのおおそうじキャプチャ画像

お父さんの秘め事が掃除機によって暴かれる様子をコミカルに描きました。

作者URL HirokiMori.com

審査員特別賞

宮田人司賞


渡邉 英徳 & ヒロシマ・アーカイブ制作委員会


Hiroshima archive キャプチャ画像

「ヒロシマ・アーカイブ」は、広島平和記念資料館、広島女学院同窓会、八王子被爆者の会をはじめとする提供元から得られたすべての資料を、デジタル地球儀「Google Earth」上に重層表示した「多元的デジタル・アーカイブズ」です。1945年当時の体験談、写真、地図、その他の資料を、2011年の航空写真、立体地形、そして建物モデルと重ねあわせ、時空を越えて俯瞰的に閲覧することができます。

審査員特別賞

明和電機賞


成瀬 つばさ


ラップムシキャプチャ画像

「ラップムシ」は、音で遊べる手描きiPhoneアプリ、リズムシシリーズのひとつです。ボタンをタップしていくことでラッパー気分を味わえる「ラップモード」と、レコードを再生したりスクラッチしたりとDJ気分を味わえる「DJモード」に分かれています。自分自身の音楽表現とともに、音を楽しむこと、わくわくをたくさんの人に伝えることが、このアプリでやりたかったことです。

作者URL オトノアソビバ

審査員特別賞

山口裕美賞


森田 志穂


10本の白い足キャプチャ画像

人形を使った立体アニメーションと、紙に書いた平面アニメーションをパソコン上で合成させ、制作した作品です。海のシーンでは、プロジェクターを当てて波紋を映し出しながら撮影するなど、実験的な試みもしています。

作者URL MORI ガチャ。

審査員特別賞

金沢市役所賞


杉山 順哉


PAPERBOYキャプチャ画像

2Dアニメーションと紙のキャラクターを使ったコマ撮りによるドタバタアクションコメディ作品です。

作者URL HOUSE BLEND

奨励賞

沼田 友


雨ふらば風ふかばキャプチャ画像

お墓に通い続け、やがてそこに居座ってしまう少年と、それを迷惑そうに見守る少女を描いたひと夏の物語です。冒頭こそコメディタッチで始まりますが、次第に物語は意外な展開へ……。 「お墓」をモチーフに、万物の生と死、長くも短い“ひと夏”という時間、人と人との出会い、そして別れと再生を描き出しました。

作者URL 沼田友のショートアニメーション

奨励賞

鈴木 春香


ぼくとれいんキャプチャ画像

「人生のレール」という言葉があります。それは「決められた人生」の例えとしてよく使われますが、私はレールが元々敷かれた人生などないと思っています。どんな時でも結局は自分で選択し、自分で敷いてきたはずです。そのような「人生のレール」の本来あるべき姿を、レール、つまり鉄道を使って表現できないかと考えました。