▲TOP'10'09'08'07`06`05`04`03`02`01
`00`99`98`97
セミナーB
「トキメキデザイン」

佐藤 卓(グラフィックデザイナー)
森本千絵(アートディレクー)
加藤建吾(アートディレクター)
箭内道彦(クリエイティブディレクター)


TOPeAT`10 SeminarASeminarBSeminarC10ゲスト一覧> 記念制作こども塾 > 職人工房
■SeminarB
















 

 

 

佐藤 : eATは、以前、僕も総合プロデューサーをやりましたけど、突然やってくれないって感じで、今回も、資料みるとコーディネーターということになっていたということで、どうゆうトキメキがおきるとかということなんですけど..........。
私から自己紹介させていただきますと、一応グラフィックデザイナーをしております。 セミナーAのゲストの皆さんを紹介させていただきますと、イケメン、美女、野獣ということですか? (会場爆笑) 加藤さん、森本さん、箭内さんの順で自己紹介していただきますか?

箭内 : だいたいそういうのって五十音順じゃないですか?

佐藤 : あの、私はコーディネーターなんですけど、あなた某テレヒ局で司会やってるでしょ? なんであなたが司会やらないの

森本 : でも途中でやるかもしれないから、お二人を端っこと端っこにしたという.....

佐藤 : で、どうなの?

箭内 : 俺、司会やりたいわけじゃないんですよ。ただこの五十音順という社会がたまらないんです。

佐藤 : でしょ!! だからもうめちゃくちゃになってきたじゃないの。

箭内 : 加藤建吾というのが、順の上の方で、箭内とか森本というのがいつも最後のほう、走り幅跳ぶのも最後、出席呼ばれるのも最後、か行とかさ行の人に俺達の苦しみなんかわからないでしょ。あ行の人は苦しみがあるんですけど、なんでも最初から、走り幅跳びの飛び方も探ってるんです。加藤とかいう奴らは、それを見て改良して跳ぶわけ。(会場爆笑)

佐藤 : ちょっとコントロールできない状態に......................昨日も何処かで列車が脱線したようですが。

箭内 : じゃ加藤さんから!?

加藤 : 自己紹介の映像をつくってきました。普段は広告の仕事が多いんですけど、これはアクアタイムズというバンドのCDジャケット、中部電力、コカコーラ、これは最近の仕事で、NTTの光TVの光カエサルというキャラクターです。 ロッテリアがCIを変更したときの包材で、広告予算が0円だということで、店頭でメッセージを送ろうとデザインしました。これは僕がオリジナルでつくった折り紙なんです。「空色」と「緑色」です。空の写真と草の写真で作ったんです。これはレミオロメンのCDジャケット、これはSMAPの「そっとキュッと」というCDのジャケットです。これはNTTドコモのデータ通信の、いま展開中の鉄人のCMです。

影ナレ(太田たか子) : 建吾くん! 熱くなってきたね。

加藤 : すごいなー。これ本物でしょ??

森本 : 本物です。

佐藤 : 加藤さんはTUGBOAT2所属ですよね。川口清勝さんとか、電通にいた人が力をつけてやめていって作ったんですよね。僕は、何も力をつけていないのに、電通をやめちゃったんです。

加藤 : 川口清勝さんと同期くらいですかね。

箭内 : 佐藤卓さん54歳!

佐藤 : バラすんじゃない!!

箭内 : スーパー54歳ですよ。

佐藤 : 54歳ですよ。どうしたらいいんですかね!!

箭内 : TUGBOATはやさぱりイケメンばっかりだし、創っている物もすごいし、皆んなヤキモチやいてますよね広告は業界は。俺をはじめとして。

佐藤 : あの野獣はですね、だいたい幸せそうなものを壊したいとい.........今日東京から来るとき、飛行機も車も一緒だったの。eATがどうも楽しそうだというので、俺がぶち壊してやるって言ってたんです。

箭内 : もう加藤建吾のあの髪型を見ただけで、ぐちゃぐちゃにしてやりたくなる。(会場爆笑) 今日はじめてあったんですけど。声もいいし、いまうっとりしちゃんたんですけど........。

佐藤 : もうコントロールできない!! どうしたらいいんでしょう。今日のテーマは、「トキメキからだフェスティバル」ですが、加藤さんは身体動かしてますか? 加藤 : スノーボードをちょっとやってますけど。

箭内 : どう言うと、きゃーってモテるかわかってるんですよ。結局、デザイン上手くて、顔よくて人生2連勝じゃないですか? この後、ちょっと弱いとこ見せるんです。そういう構成なんですよ。

佐藤 : もうミエミエですか?

箭内 : はい。TUGBOATの考えていることは、大体わかります。 佐藤 : 目がちょっとキムタクに似ているかもしれない----。

箭内 : もう言われ慣れてますよ。 ホラ!! いまボーリングでストライクとって帰ってくるときの顔したでしょ!! (会場爆笑)

佐藤 : じゃ次箭内さん。小松空港から来るとき鼻息荒かったでしょ? 影ナレ(太田たか子) : 箭内くん! 今日もトキメキファッションだね。

箭内 : (照れながら)今日はそうでもないですけど.......このeATってのは何だと、中島信也が実行委員長でいいのか? 金沢人がやるべきなんじゃないのか? そうじゃなかったら、信也さんが住民票を移すべき...........だんだんシーンとしてきた。 俺わざとテロリストやってるんですよ。

佐藤 : 箭内さんは、某テレビ局で、司会として、いろんな人に会ってますけど.......

箭内 : ただの胡散臭い金髪野郎ですよ。さっきもこの席に金髪野郎が座ってましたけどね。セミナーAもここが金髪席。金沢来て、旨いものを食わされて、思考をごまかされているんですよ。

佐藤 : あの弁当うまかったけど。

加藤 : 相当うまかったですけど。

森本 : おいしかった。

佐藤 : 3対1だ!! 箭内 : 俺弁当食わなかったんですよ。あれ食ったら絶対負けだと思ったから。3対1かよ〜。

佐藤 : そんなコトもトキメキデザインなんだと言う事で自己紹介はそんな感じで、次森本さん、タイトルを決めた理由を。

箭内 : セミナーAをみた人、森本千絵の衣装が替わってますよ。

森本 : はい。

箭内 : 何着持ってきてるんでしょうか? 広告業界の黒柳徹子!! あれ、すべった。こういう時、クリーミィー真美の声だしてよ。

森本 : 今年のeATの開催テーマを「トキメキからだフェスティバル」とつけたんですけど。昨年初めて参加させていただいて、楽しそうなことはなんだろうと考え時に、身体を動かして、どうゆうふうに感じてモノを作るかを考えて「トキメキ」という言葉を思いついたんですけど、

箭内 : このタイトルの絵は、森本デザインですよね。俺この一年でみた中で相当いいと思うんですけど、向うの二人は多分嫌いだと思うんですよ。コンサバだから。この「からだ」という字は、中島信也さんが書いたなでしょ?

森本 : 何十枚も書いてきれましたよね。頭で何も考えずに、goen゜の担当デザイナーと、取っ換え引っ換えして作りました。

影ナレ(太田たか子) : 千絵ちゃん。がんばってー。

箭内 : あれ? 自分のばっか、いい感じの作ってない? ズルイよプロデューサー!!

影ナレ(太田たか子) : 千絵ちゃん。総合プロデューサーって大変ね!

佐藤 : どうですか?

箭内 : いいと思いますよ。

影ナレ(太田たか子) : 箭内くん、笑顔で!! (会場爆笑)

箭内 : 僕は大丈夫ですよ。

森本 : 一応、映像を用意したんですけど、児玉裕一さんという映像ディレクターの、年に一本、好きな映像をまとめて作るお年賀用の映像があるんですけど、

箭内 : お正月に送ってくるんですよ。

※映像上映

佐藤 : いいね。頭で考えてつくるんじゃないからね。

箭内 : 最近思うのは、左脳で壊すっていうんです。わざと壊すんです。例えば、この水をここでこぼすとどうなるっていうことを計算しながらやる。

佐藤 : わかる。わかる。ほっとくと綺麗にしちゃうからね。よくいるでしょ。喫茶店の絵がちょっと傾いていると、無意識に直しちゃう人。知らずしらずのうちにそういうことがあります。

箭内 : 髪の毛だって、相当やってますよね散髪。

佐藤 : 自然に委ねてみたいんですけど。

箭内 : いじっちゃだめですよ。

森本 : 2mm右とか、そういうのダメですよ。考えないで作ろうというのをやっているんです。

箭内 : 子供に考えさせて、それを壊すとか。 森本 : 迷わず、コレって感じで。

佐藤 : 加藤さん、そういう時、男と女で差があるの? 森本 : マイクの持ち方が........

佐藤 : 俺ほっとくとやっちゃうのよ。ダメだよね。こんに風にマイク持っちゃうと。男と女の脳って、直感でも、感じ方違うんでしょ?

箭内 : そうでもないでしょ。言い切ってもよくないと思うけど、もうちょっと曖昧な..............

佐藤 : 俺はコーディネーターなんで、森本さんはどうなの?

箭内 : 右脳と左脳と行き来して考えるんでしょ。森本千絵なんかは、相当行き来してますよ。女の人って、悪い思い出ばかり言わない?

森本 : 確かに、喧嘩した時は、その原因に遡って、あやまって欲しいと言いますよね。 箭内 : 男と女とかいうタテで分けるんじゃなくて、優しいことが好きな人とかって集めると、いろんな人が集まるって感じがして面白いと思うんだけど。この4人も、違いもあるけど、何か同じ場所を見つけて帰ろうとしているじゃない?

佐藤 : 何か、まとめに入ってきましたね。

箭内 : あっやめたー。卓さんに言われたらよぽどですよね。

佐藤 : 加藤さん、何かしゃべってくださいよ。神様が加藤さんにしゃべってと言っているんですよ。

加藤 : デザインって、さあって、無理やりやるものしゃなくて、 必然性がそこにあってどうすべきかがほとんど決まっていて、最後のフイニッシュの部分を受け持つのがデザイナーなんじゃないでしょうか。そのさじ加減で変わるという意味でも。 (文責 : 事務局)




TOPeAT`10 SeminarASeminarBSeminarC10ゲスト一覧>