eAT'11 名人賞発表 

eAT'10名人賞記念制作報告

 

eAT'11 award


リリー・フランキー名人賞受賞記念制作
eAT'10 の名人賞受賞記念制作は、リリー・フランキーさんのご希望で、友禅の着物に加賀繍(かがぬい)を施すプロジェクトに決定。石川県加賀刺繍協同組合とのコラボレーションに、潟Jネヒサのご協力をいただいでスタートしました。人気キャラクター「おでんくん」が加賀繍と加賀友禅の技法でどんなふうに仕上がるか楽しみです。 会場では、打ち合わせの様子などを紹介しました。



eAT'11名人賞授賞式

eAT'11award



eAT'11の名人賞授賞式は、昨年の受賞者リリー・フランキーさんがプレゼンテーターとして登壇。
今年度の受賞者鄭秀和さんに、表彰と盾、商品目録が手渡されました。鄭さんは人気家電ブランドAMADANAや携帯のデザインをはじめ、建築やインテリア等幅広い活躍でしられる人気クリエイターです。記念製作の内容は、これからじっくり考えるとのことです。

本年度受賞者  鄭 秀和
 ( 泣Cンテンショナリーズ代表取締役・建築家、デザイナー)
プロフィール
てい しゅうわ●1968年生まれ  
有限会社インテンショナリーズ代表で、株式会社リアルフリート・クリエイティブディレクター。建築・インテリアデザイン事務所として代表作に「HOTEL CLASKA」「ユナイテッド・シネマ豊洲」「神宮前レジデンス」などがある他、2002年には東芝のatehaca家電シリーズのプロダクトデザイン/クリエイティブディレクションを担当。また、総合家電メーカーのリアルフリート設立者でamadanaのデザインを手がける他、日本の文房具メーカー7社を統合した、「クラフト・デザイン・テクノロジー」は、家電、ホテルに続き、デザインで世に問う3部作の新ブランドとして設立した。兄はDJのテイ・トウワ(TOWA TEI)。

eAT'11 名人賞受賞記念対談

eAT'11award


鄭秀和さんの受賞記念対談は、eAT実行委員の宮田人司さんが聞き手に。
宮田さんが製作した紹介用のプレゼンテーションを見ながら、制作にまつわるエピソードや、捜索活動の過程を伺いました。