TOPeAT`04eAT`03eAT`02eAT`01eAT`00eAT`99eAT`98eAT`97
eAT'97ゲスト紹介

各氏のプロフィールおよび肩書きは、eAT97にご出演いただいた時点でのもので、プログラムでご紹介させていただいたものです。

 

TOP>eAT`97>SeminarASeminarBSeminarCSeminarDSeminarESeminarFSeminarGSeminarH97ゲスト一覧
■ゲスト紹介

アズビー・ブラウン(金沢工業大学助教授)
Azby Brown●1956年カリフォルニア州生まれ。1980年イエール大学彫刻専攻卒業。1988年東京大学大学院建築学科修士課程修了。1992年サンパウロ・ビエンナーレ参加、1993年「ART TODAY」(軽井沢セゾン現代美術館)他国内外における展覧会多数。「ART FORUM」「World Art」「21C」「WIRED」(U.S.)等で執筆の他、著書に「寺社建築の秘密」「Small Space」(講談社インターナショナル)がある。現在、金沢工業大学助教授。

千葉麗子(チェリーベイブ代表取締役)
ちばれいこ●1975年大阪生まれ。Cherry Babe代表。デジタルコンテンツ&プロジェクトデザイナーとしても活躍中。著書に、「千葉麗子とつくるインターネットホームページ」(BNN)、「チバレイのおへそ」(竹書房)などがある。最近では、フォトデザイナー亀井一郎氏と共にセルフプロデュース作品「CHIBA CHIBA」(ダイヤモンド社)が話題になる。
江並直美(アートディレクター、(株)デジタローグ取締役主幹、 (株)プロペラ・アート・ワークス代表取締役)
えなみなおみ●デジタローグ制作のCD-ROM 全タイトルのプロデュース及びディレクションを担当。1981年プロペラ・アート・ワークス設立。「ナンバー」「マリ・クレール」「ELLE JAPON」など数々の雑誌のアートディレクションを務めるかたわら博覧会展示映像などの映像監督として活動。1992年Macintoshによるギャラリー「DIGITALOGUE」をオープン。1993年写 真家五味彬氏、デザイナーNeville Brody氏と共に(株)デジタローグを設立。CD-ROM「YELLOWS」「ジャングルパーク」を始めとする様々なマルチメディア作品を発表し、現在に至る。
浜野保樹(放送教育開発センター助教授)
はまのやすき●1951年兵庫県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。現在、大学共同利用機関・放送教育開発センター助教授。マルチメディアの研究開発に従事する。マルチメディア白書専門委員会委員長、朝日デジタル・エンターテインメント大賞審査委員長。
著書に「メディアの世紀」(岩波書店)など。
服部桂(「DOORS」編集委員)
はっとりかつら●1951年生まれ。早稲田大学卒業。朝日新聞社に入社し、ニューメディアなどに関わる。1987年、MITメディアラボ研究員。科学部記者としてコンピュータや情報通 信を担当。1991年、「ASAHIパソコン」副編集長。現在、「DOORS」編集委員。
著書「人工現実感の世界」(工業調査会)、「人工生命の世界」(オーム社)など。
伊藤穣一(デジタルガレージ代表取締役)
いとうじょういち●1966年京都生まれ。アメリカ、タフツ大学にてコンピュータサイエンス専攻。シカゴ大学にて物理学を専攻。エコシス、デジタルガレージ、PSI Netなどの代表取締役を兼任。現在「Daily Yomiuri」ほかで連載中。近著に「デジタルキャッシュ」(中村隆夫氏と共著、ダイヤモンド社)。最近では検索エンジン「Intoseek Japan」をたち上げたことが話題になる。
掛須秀一(映画編集・ジェイフィルム社長
かけすしゅういち●1957年千葉県生まれ。横浜放送映画専門学院、第1期卒業。岡安プロモーションを経て、編集技師として独立。1990年、ジェイ・フィルムを設立。多数のTVアニメーション作品を手掛ける一方、数々の独立系映画に参加し、コンピュータを使ったノンリニア編集の先駆けとして活躍中。またポストプロデューサーとして、新しい映画作りのシステムの確立を目指している。代表作は「BeRLiN」「Love Letter」「Undo」「7月7日晴れ」「攻殻機動隊」「マクロスプラス」他。第1回朝日デジタル・エンターティメント大賞シアター部門個人賞受賞。
河口洋一郎(CGアーティスト・筑波大学助教授)
かわぐちよういちろう●1952年鹿児島県種子島生まれ。1976年より手がけた「グロース・アルゴリズム」によるCG作品を米国国際学会シーグラフ'82(於ボストン)に発表。以来数々の海外での第一位 の賞を受賞。また1993年MMAマルチメディア グランプリ会長賞受賞。1995年にはベネチア・ビエンナーレの日本館代表作家の一人に選ばれる。 著書「コアセルベータ」(CD-ROM付き)NTT出版。現在 筑波大学芸術学系助教授。
小林弘人(「WIRED」編集長)
こばやしひろと●1965年長野県生まれ。1992年、同朋舎出版書籍部に入社。辞典の部類において25万部のベストセラーとなった、絵で見る英和大図鑑「ワーズ・ワード」を担当。1994年より月刊誌「ワイアード」編集長に。現在はDDPデジタルパブリッシング所属。1996年12月に書籍も刊行。第一弾はデイビッド・バーンの写 真集「奇妙な儀式」。
前田ジョン(MITメディアラボ助教授)
まえだじょん●1966年米国シアトル生まれ。MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ・デザイン学部助教授。MITの学部と大学院にて計算機の並列処理と可視化の研究に従事後来日。96年に筑波大学大学院芸術学研究科にて学術博士を取得。同時期に国際メディア研究財団の主任研究員、アートディレクターとして活躍した。96年夏MIT メディアラボに就任し、Aesthetics & Computation Groupを創設。単なるコミュニケーションの手段としてではなく、美学的にも魅力のあるインターフェイスの制作手法の構築を目指している。
松本弦人(グラフィックデザイナー)
まつもとげんと●1961年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。グラフィックデザイナー。1990年、サルブルネイを設立。雑誌や書籍などのアートディレクションや企業のCIなどを手掛ける。1994年にCD-ROM「ポップ・アップ・コンピューター」を発売。その年のマルチメディアグランプリなど多数受賞。海外版も続々と出版されている。
マイケル・バックス(映画脚本家、CG・SFX専門家)
Michael Backes●1955年生まれ。1990年、アップル社と組み、米国映画協会にコンピュータ・センターを設立。Rocket Science、Electric Communitiesなどデジタルビジネスの創業に参加。またマイクル・クライトンと「ライジング・サン」の脚本を共同執筆、「ジュラシック・パーク」のコントロール・ルームをデザインなど、多方面 で活躍中。また、西アフリカのインターネット普及のために財団設立などの社会活動にも従事している。
宮崎光弘(「AXIS」アートディレクター)
みやざきみつひろ●1957年東京生まれ。東京造形大学美術学部卒業。ファッション誌のアートディレクションに携わった後、1986年にアクシス入社。1996年、アクシスのグループ化とともにアクシスマーケットデザイン取締役。デザイン誌「AXIS」のアートディレクターとしてだけでなくwebデザインでも活躍中。
中ザワヒデキ(マルチメディア・アーティスト)
なかざわひでき●1963年神奈川県生まれ。千葉大学医学部卒業。1990年にCGによる初めての個展を開く。1992年にアロアロインターナショナルを設立し、世界初のフロッピーマガジン「JAPAN ART TODAY」を創刊。1994年には自主フロッピーレーベル「ALOALO FLOPPIES」を設立。自主レーベルからの作品刊行を重視して活動するマルチメディア・アーティスト。
利重剛(映画監督・俳優)
りじゅうごう●1962年横浜生まれ。高校時代から数多くの自主映画の監督をつとめる。また、1981年にTBS「父母の誤算」の主役で俳優としてもデビュー。主な映画監督作品には、1989年「ZAZIE ザジ」(ベルリン映画祭などに出品)、1994年「エレファントソング」(ベルリン映画祭でネットパック賞受賞)、1995年「BeRLiN」(日本映画監督協会新人賞受賞)など。
仙頭武則(映画プロデューサー・「WOWOW」映画部課長)
せんとうたけのり●1961年横浜生まれ。関西大学卒業。鉄鋼メーカーを経て、WOWOW(日本衛星放送)に入社。営業を経て、WOWOWプロデューサー。1992年、WOWOWで放映された気鋭の監督6人による短編集「J・MOVIE・WARS」の企画、プロデュースをはじめ「BeRLiN」、「ユーリ」など話題作を手がけ、独立系のプロデューサーとして活躍している。
篠田陽一(北陸先端科学技術大学院大学助教授)
しのだよういち●1959年生まれ。東京工業大学理工学研究科博士後期課程修了。工学博士。現在、北陸先端科学技術大学院大学助教授。インターネットのWIDEプロジェクトメンバー。情報環境、ソフトウェア工学、ソフトウェア開発環境を専門としている。
鈴木康雄(金沢美術工芸大学講師)
すずきやすお●1966年京都生まれ。京都市立芸術大学美術学部卒業。造船会社、建築模型制作、建築設計、大工を経て、1993年より金沢美術工芸大学にて、ビジュアルデザイン専攻講師として写 真・映像・コンピュータの指導に当たっている。
高橋悠治(作曲家・ピアニスト
たかはしゆうじ●1938年東京生まれ。柴田南雄、小倉朗に作曲を学ぶ。1963年から1966年までヨーロッパに滞在。ヤニス・クセナキスに師事。66年から72年までアメリカ各地でコンピュータ音楽の作曲とピアノ演奏。サンフランシスコ音楽院、インディアナ大学講師を務める。78年から84年まで水牛楽団を組織して市民集会などで演奏。91年「環太平洋電脳音楽会」等の企画とコンピュータ演奏。92年よりCDシリーズ「高橋悠治リアルタイム」の制作を始める。最近は邦楽器や雅楽の楽器のための作品を多数発表している。
タナカノリユキ(アーティスト)
たなかのりゆき●1959年東京生まれ。東京芸術大学大学院修了。脱領域の旗手として自己の表現領域を押し広げたアーティスト。その身体から発する表現を様々なメディアに展開し、芸術と社会を結ぶ活動を行っている。ADC・TDC他受賞多数。 著書「LAST DECADE 1989〜1999」(用美社)、「PAGES」(光琳社出版)、CD-ROM「The Art of Clear Light」(デジタローグ)など。
吉田秀道(「アイデア」編集長)
よしだひでみち●1962年東京生まれ。関西学院大学商学部卒業。1985年、誠文堂新光社入社。1992年より「アイデア」の編集に携わる。1996年より同誌編集長。マルチメディア領域で活躍する多彩 なクリエイターの紹介や誌面での共同作業を通じて、デザイン/クリエイティブをベースとしたマルチメディア展開を積極的に誌面 に定着させている。
萩野正昭((株)ボイジャー代表取締役)
はぎのまさあき●1946年東京生まれ。早稲田大学第一法学部卒業。1970年東映教育部演出。1981年パイオニアLDC制作部にて「ファーブルの世界」等のプロデューサーMSXゲーム開発を担当、インタラクティブ・レーザーディスク開発責任。1990年「ターミネーター2」等担当、取締役映画部長を経て、1992年(株)ボイジャー代表取締役。 東京大学社会情報研究所非常勤講師。

TOP>eAT`97>SeminarASeminarBSeminarCSeminarDSeminarESeminarFSeminarGSeminarH97ゲスト一覧

Copyright by eAT KANAZAWA Comittie 2004
〒920-8577 金沢市広坂1-2-15 金沢21世紀美術館建設事務局内 イート金沢実行委員会事務局

電話:076-220-2800  FAX:076-220-2802