eAT プロデューサー塾受講者募集

開催テーマ「白と黒 コンテンツ産業におけるプロデューサーの発想」
eAT KANAZAWAゆかりの最先端クリエイターによる、コミュニケーションと創造のノウハウを楽しく伝授します。

受講お申し込みについて
受講料は無料ですが、事前登録が必要です。
(定員150名)
●受講対象者 
高校、大学、専門学校生、一般社会人の方

お申し込み受付はこちらから

 

 テーマ「プロデューサーという生き者」−地場産業−


石川光久(プロダクションI.G代表取締役)

いしかわ みつひさ●1958年東京都生まれ。
大学卒業後、竜の子プロダクションに入社。
1987年、同社より独立し創業。
主なプロデュース作品として、 劇場「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」('95)、劇場「BLOOD THE LAST VAMPIRE」('00)、 テレビシリーズ
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」('02)等がある。2004年より 東京大学特任教授就任。
2005年、株式会社プロダクション・アイジーはジャスダック証券取引所に上場。
今年8月2日(土)より全国一斉公開される 押井 守監督の最新劇場アニメーション「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」に大きな期待がかかっている。


豊島雅郎(アスミック・エース エンタテインメント代表取締役社長)

てしま・まさお●1963生まれ。86年、新卒一期生としてアスミック(現アスミック・エース エンタテインメント)入社。ビデオグラムのマーケティング業務を長年にわたり担当。その後も多くの事業を兼務し、06年より代表取締役社長に就任。
主な洋画担当作品に「トレインスポッティング」('96)「ゴーストワールド」('01)、主な製作作品に「ピンポン」('02)「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」('03)、「真夜中の弥次さん喜多さん」('05)、「間宮兄弟」('06)、「ハチミツとクローバー」('06)「さくらん」('07)「西の魔女が死んだ」('08)「グーグーだって猫である」('08)「ハンサム★スーツ」('08)などがある。


堀川憲司(ピーエーワークス代表取締役・プロデューサー)

ほりかわ けんじ●1965年 愛知県生まれ株式会社タツノコプロダクション、株式会社プロダクション・アイ・ジー、ビートレインを経て、2000年「越中動画本舗」創業、代表取締役就任。2002年ピーエーワークスに社名変更。創業以前、「新世紀・エヴァンゲリオン」や「人狼」などの作品に参加。独立後、「攻殻機動隊シリーズ」や「レイトン教授と不思議な町」等人気作品に制作参加。2008年、同社初の元請TVシリーズ作品「true tears」が、富山県を舞台に繰り広げられる青春ストーリーで話題となる。




 
お問い合わせ 〒920-8577 金沢市広坂1-1-1(本庁5階) 金沢市役所 ものづくり政策課内  イート金沢実行委員会事務局
         電話:076-220-2205  FAX:076-260-7191 E-mail eat@city.kanazawa.lg.jp