イートアワード ジュニア部門作品募集要項

  

募集要項

先生(せんせい)・保護者(ほごしゃ)のみなさまへ。 

第17回 eAT(イート) KANAZAWA(カナザワ) アワードジュニア部門 作品(さくひん)募集(ぼしゅう)要項(ようこう)

■eAT KANAZAWA AWARD ジュニア部門 開催趣旨
金沢市では、新たな芸術・文化の創造、人材育成をめざして、エレクトロニックアートの祭典「eAT KANAZAWA(イート金沢)」を開催しています。その一環として、児童、生徒を対象にアワードジュニア部門の作品を募集いたします。

■応募規定
【応募資格】
金沢市内の小学生、中学生、石川県内の高校生
【募集受付期間】
平成22年9月1日~10月31日
【募集内容】
(1)パソコンによる静止画作品「コンピュータ・グラフィック」
(2)パソコンによる動画作品
【テーマ】
「笑い」
【募集方法】
(1)学校単位での応募       学校での授業などの活動を通しての応募
(2)個人応募             電子メールでの個人応募

 【募集条件並びに応募上の注意】
(1)静止画(コンピュータ・グラフィック)
①作成ソフトは自由。ただし、BMP、GIF、PNG、JPG形式で、画像サイズは、幅1024×高さ768ピクセル以下の応募となります。
・作品は、必ず自作のもので、他人の作品の流用は避けてください。
・応募作品の著作権は、基本的に作成者に帰属しますが、使用権は金沢市(学校も含む)に帰属します。
(2)動画
①作成ソフトは自由。ただし作品は、GIFアニメーションまたはFlash動画もしくはmov形式の動画ファイルとし、再生時間は15秒以内とします。(拡張子が「.gif」「.swf」「.mov 」のもの )
・GIFアニメーションについては、特定のプラグインを必要とせず、標準的なブラウザまたは画像ビューアーで再生可能なこと。
・Flash動画は、米国Macromediaが開発したMacromedia Flashのことで、拡張子は「.swf」。作品は同社から提供されているプラグインを搭載したブラウザまたはFlashビューアーで再生可能なこと。
・単にビデオカメラ等で撮影したものは対象外です。
・作品は、必ず自作のもので、他人の作品の流用は避けてください。
・応募作品の著作権は、基本的に作成者に帰属しますが、使用権は金沢市(学校も含む)に帰属します。
※静止画、動画ともに、応募作品には必ず次の例にならいファイル名をつけてください。
(例)金沢小(学校名)-(-)1年(学年)-(-)金沢太郎(氏名)-(-)ちきゅうのたからもの(作品名).(.)jpg(ファイルの拡張子)
【審査】
下記の審査員による審査会をおこないます。
村中 稔(金沢美術工芸大学デザイン科教授)、秋元 雄史(金沢21世紀美術館館長)、
出蔵 裕之(国際デザインカレッジ金沢講師)、廣根 礼子(金沢学院短期大学講師)、
小島 宗能、小原 晴樹(泉野小学校校長)、川原 利治(金沢市教育プラザ富樫総括施設長)
【発表】
eAT'11開催当日(平成23年2月4日)金沢市文化ホールにてアワードジュニア部門の表彰式を行います。その後、受賞作品は金沢市立玉川こども図書館等にて展示されます。

●応募先
(1)学校単位の場合      金沢市教育プラザ富樫
(2)個人応募の場合   eat@city.kanazawa.lg.jp

●応募に関する問い合わせ
金沢市教育プラザ富樫   研修相談センター   TEL 076-243-1069
イート金沢実行委員会   金沢市産業局ものづくり産業支援課    TEL 076-220-2205
ホームページ             http://www.eat-kanazawa.jp/